<< 雪で電柱折損、断線…山梨県内で4000世帯が停電(産経新聞) | main | インフルでの入院、8週連続で減少(医療介護CBニュース) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【アートカレンダー】桑原正彦展 東京・清澄 小山登美夫ギャラリー(産経新聞)

 少女や猫、クマのぬいぐるみや大きな貝、ケーキなどがアクリル絵の具で描かれている。柔らかく淡い色彩でかわいく表現された絵画はメルヘンの世界のよう。

 展覧会タイトルは「とても甘い菓子」。どれも甘ったるく、少女も明るく屈託がない。が、キャンバスには複数の少女は描かれず、みな一人で立って物思いにふけっていたり、座っていたりしてどこか寂しそう。作家自身の心の反映だろうか。あえて淡くぼんやりした色彩で孤独を覆い隠してしまっているように思えてならない。

 少女が雲に乗った「空のハニー」は、何かを祈っているようで悲しそうにも見えるし、「海浜公園」は、青い空に深い孤独感が漂っているようでもある。自己の傷つきやすい心を、汚れなき少女の姿に託しているかのようだ。

 桑原正彦は昭和34年、東京生まれ。10年ほど前から現代社会の環境問題などを暗示する奇妙な姿の生き物をかわいらしく描いてきた。ギャラリーを去って絵を思いだすと、作品全体がグレーの色彩に包まれていたように感じられた。本展ではこの1、2年の間に制作した作品を発表。27日まで(日月祝日休)。(和)

盗難 第1回アテネ五輪メダル 東京のスポーツ博物館から(毎日新聞)
ブログ市長を「専制君主」と痛烈批判 中田氏(産経新聞)
非核三原則「誤りだった」=佐藤元首相、苦悩の心情吐露−密約関連文書開示・外務省(時事通信)
「ゲームの決着をつけたい…」友人を失った大学生、加藤被告の死刑望む(産経新聞)
医療者の指刺し事例報告踏まえ、「穿刺器具の取扱い」注意喚起(医療介護CBニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • 01:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
ネイルサロン
ネットビジネス
債務整理無料相談
ブラック キャッシング OK
現金化
2ショットチャット
selected entries
archives
recent comment
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    AtoZ (08/30)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    めたぼ (07/15)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    ケイコとまなぶ (06/12)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    紳士28号 (06/02)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    アジャ公 (05/03)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    道隆 (01/02)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    タンやオ (12/28)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    晶太郎 (12/19)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    ばきゅら (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM