スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)

 大阪府豊中市の病院で、入院していた同市内の無職女性(64)に装着されていた人工呼吸器の酸素用チューブに穴が開いているのが見つかり、豊中南署が8日、発表した。

 同署は人為的に開けられた可能性があるとみて、殺人未遂事件として捜査している。

 発表によると、5月31日午後10時頃、女性の病室前を通りかかった看護師が、「シュー」という音に気付いて調べたところ、チューブに穴が開いているのを見つけ、1日、病院関係者が同署に届けた。女性は意識不明で動けない状態だが、容体の悪化はなかったという。

<毎日新聞世論調査>菅内閣の高支持率 民主に早期参院選論(毎日新聞)
<天皇陛下>発熱など風邪の症状(毎日新聞)
財務相に野田氏、戦略相に荒井氏=岡田外相ら11閣僚再任へ―菅新首相(時事通信)
南アW杯 ヨハネスブルクで祝祭沸騰(産経新聞)
線路脇に三脚、「撮り鉄」異例の書類送検(読売新聞)

アイスピック刺さったまま追跡→犯人“確保” 74歳男性 強盗傷害容疑で自称・無職の男逮捕(産経新聞)

 6日午後11時10分ごろ、東京都八王子市四谷町の路上で、アルバイト店員の男性(74)がアイスピックを持った男に襲われた。男性は背中や腹などを数回刺され重傷を負ったが、脇腹にアイスピックが刺さったまま、逃走する男を追跡して取り押さえた。

 警視庁高尾署によると、強盗傷害の現行犯で逮捕されたのは、自称・同市四谷町に住む無職、久保田則義容疑者(51)で、「金を奪ってやろうと思った」と供述している。

 同署によると、男性が襲われたのは自宅前の路上。男性は、争う物音で事件に気付いた60代の妻と一緒に、逃走する久保田容疑者を約100メートル追いかけて、取り押さえた。男性は久保田容疑者と面識はなかったという。

 現場はJR西八王子駅から北西に約3キロの住宅街。

【関連記事】
空気入れを突き付けコンビニ強盗 名古屋、82歳逮捕
コンビニ強盗、20万円奪う 兵庫・西宮
元手100円 銀行強盗したかった… 交番で「銃よこせ」67歳包丁男逮捕
女性に乱暴し現金強奪 容疑の会社員逮捕
路上強盗で男性が重傷 愛知・豊明市、現金奪う
「はやぶさ」帰還へ

樽床氏「衆院定数80削減を」 代表選出馬会見 (産経新聞)
少子化危機の「見える化」が必要 駒村康平・慶大教授(産経新聞)
<天皇陛下>発熱など風邪の症状(毎日新聞)
いじめで転校 元同級生に賠償命令 京都地裁(産経新聞)
大阪市10職員きょう免職発表 斎場「心付け」で異例大量処分(産経新聞)

滋賀県知事選に自民県連会長出馬へ 現職含む三つどもえ戦か(産経新聞)

 参院選との同日選が濃厚となっている滋賀県知事選(7月11日投開票予定)で、自民党県連会長で元衆院議員の上野賢一郎氏(44)が28日、出馬する意向を固めた。県連によると、上野氏は近く離党、無所属で立候補をする見通し。一方、共産党県委員会などでつくる「明るい滋賀県政をつくる会」も同日、元県労連議長、丸岡英明氏(61)を擁立すると発表した。

 同知事選をめぐっては、今年2月に嘉田由紀子知事(60)が再選へ向けて出馬を表明し、社民党が支持、民主党が地方レベルの「県連支持」を決定。三つどもえの戦いとなる公算が大きい。

 上野氏は京都大学法学部を卒業し、自治省(現・総務省)に入省。平成17年の衆院選で初当選したが、昨年の衆院選で落選した。

 丸岡氏は中京大学体育学部卒業。全教県教職員組合委員長や県労連議長などを歴任した。

【関連記事】
参院選、HPとブログは解禁 メールとツイッターは見送りへ
滋賀県知事選 ダブル選狙いで“暫定日程”
民主、嘉田氏支持を決定 滋賀県連、7月の知事選で
長野県知事選で、黒柳徹子と山田洋次が動いた?
阿部氏「知事選立候補に意欲」 5月10日か11日に直接要請へ

「燃えるような激しい痛み」 失明の恐怖に襲われた証人 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
<普天間移設>「条件付き容認」辺野古区の行政委員会が決議(毎日新聞)
<ローソン>子会社が元専務らに144億円の損賠求め提訴(毎日新聞)
<フラダンス甲子園>「若者の力で活気を」 いわき市で来春(毎日新聞)
小沢氏、参院選へ支持要請=郵政法案成立を約束、局長総会出席(時事通信)

尾瀬 山開き 遅い雪解け、残雪の合間からミズバショウ(毎日新聞)

 群馬、福島、新潟、栃木の4県にまたがる尾瀬国立公園が21日、山開きした。3カ所の登山道に通じる群馬県片品村戸倉の広場では、尾瀬山小屋組合(組合員数17人)主催のセレモニーが開かれ、シーズン中の安全を祈願した。

【シリーズ 尾瀬の現状】 雪減りシカ急増、食害すすむ尾瀬

 尾瀬はこの日、好天に恵まれ、山開きを待ちわびていたハイカーが続々と入山した。白石光孝組合長(67)によると、今年は4月に降雪があった影響で、雪解けが例年より約1週間遅く、木道(もくどう)にはまだ雪が残っている場所があるという。ミズバショウは残雪の合間から顔をのぞかせており、見ごろは6月中旬の見込み。【喜屋武真之介】

【関連ニュース】
【尾瀬のミズバショウの写真も】毎日植物園・春
【秋の尾瀬も風情がある】毎日植物園・秋
【写真特集】日本の美しい風土を空から 空撮100景
尾瀬国立公園ニホンジカ問題:ワナ17基を設置−−大江、浅湖両湿原

内閣不信任、31日以降判断=自民・川崎氏(時事通信)
小中生の携帯、閲覧制限3割つけず…「親は信頼」(読売新聞)
普天間移設反対を決議=鹿児島県町村議長会(時事通信)
浜教組、教科書不使用指示 なお「思想闘争」 ゆがむ歴史教育(産経新聞)
レクサス・ハンドル設定変更、ズレ90度近くに(読売新聞)

仕分け第2弾、住宅資金貸付など8事業「廃止」(読売新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は23日、東京・日本橋の貸会議室で、「事業仕分け」の第2弾の作業を始め、内閣、外務、国土交通、厚生労働、経済産業の5府省が所管する9独立行政法人の27事業のうち、住宅金融支援機構(国交省所管)の住宅資金貸付業務など8事業を「廃止」と判定した。

 8事業すべてを廃止すれば、約1400億円(2009年度決算ベース)の国費削減となる。

 外務省所管では、国際協力機構(JICA)の運営費交付金(国内施設運営費など)について、昨年11月の事業仕分けで指摘した施設の統廃合や役職員の給与水準引き下げなどへの取り組みが不十分だとして、さらなる縮減を求めた。

 同機構については、関連公益法人やOBが役員を務める民間企業などとの取引も問題視。こうした法人・企業との関係見直しや、契約企業の経営状態などの情報公開を義務づけ、透明性を高めるよう求めた。

 沖縄科学技術大学院大学の設立準備を行う沖縄科学技術研究基盤整備機構(内閣府所管)については、運営委員会の高額な開催経費などを指摘し、予算を縮減したうえで管理運営体制を見直すよう要求した。

 厚労省所管では、労働政策研究・研修機構がハローワーク職員らを対象に行っている研修事業について、事業規模を縮小し、国などで実施することを求めた。職業ガイダンス作成や職業情報データベースの開発については、「民間の方が優れている」として、廃止と判定した。

<赤城自然園>再オープン 閉鎖後、元社員が無給で手入れ(毎日新聞)
谷垣氏「首相は発言が軽い」 党首討論(産経新聞)
<拉致被害者>1500人参加し早期救出求める集会 都内で(毎日新聞)
最優秀は激辛「国民にたっぷり仕分けされる夏」(読売新聞)
防衛省職員が万引き容疑、手芸専門店で14点(読売新聞)

「みんなの党」が積極策 1人区にも候補者擁立(産経新聞)

 各種世論調査で民主、自民両党に次ぐ支持率を獲得するなど注目度が高まっている「みんなの党」(渡辺喜美代表)が、夏の参院選で、比例代表や改選数2以上の選挙区だけでなく、1人区にも候補者を擁立する積極策に打って出ている。

 衆院5、参院1の計6人のミニ政党ではあるが、政党支持率を着実に上げたうえに、最近の地方選挙でも実績を上げていることが大きな要因だ。参院選後に政界再編を巻き起こすための「触媒政党」としての役割を目指してきたが、党の存続を前提とした戦略の見直しも検討し始めた。

 渡辺氏は16日の記者会見で、29ある1人区のうち、地元の栃木をはじめ6以上で公認候補を擁立する方針を表明した。

 渡辺氏は擁立方針に踏み切った理由について「民主党には期待できないが自民党もダメだということならば、『目覚めた有権者』はみんなの党の候補がいれば支持をすることも大いに考えられる」と述べ、無党派層の獲得に強い自信を示した。

 結党時は渡辺氏しか残れない政党という意味の「新党ひとり」などと冷やかされた。しかし、衆院選で5議席を獲得して政党要件をクリア。鳩山内閣の支持率が急落し、自民党の支持率も伸び悩む中、「天下り禁止」などの公務員制度改革を「アジェンダ(政策課題)」に掲げ、渡辺氏個人の発信力も影響して、支持率は公明党を上回るほどになってきた。

 地方選挙では、3月28日投開票の神奈川県逗子市議選で公認候補が1、2位当選を果たし、推薦も含めた3人全員が当選。今月11日の東京都多摩市長選では、党単独推薦の候補が与党系候補に惜敗するも、票数で自民、公明両党系を上回った。地方首長による「みんなの首長連合」(仮称)の動きも始まった。

 渡辺氏は16日の会見で、「触媒政党」の役割について「化学反応を起こさないみんなの党がどんどん大きくなれば、化学反応を起こす相手方にも強烈なインパクトを与えるのではないか」と、みんなの党自身の勢力拡大を図っていく可能性も指摘した。

 支持率上昇を追い風にしたみんなの党の積極策に対して、民主、自民両党は票を食われることを警戒している。他の党も「公務員バッシングと規制緩和、小さな政府だ。これでは地域が生きていけない」(福島瑞穂社民党党首)と批判を強めている。

【関連記事】
「小泉路線と同じ」とみんなの党を批判 福島党首
参院選後「政界再編ビッグチャンス」 みんなの党・渡辺代表
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
みんなの党、あの元日本テレビキャスターに出馬打診
みんなの党が福岡で自民離党の県議を擁立 参院選
外国人地方参政権問題に一石

「市議は楽な商売」阿久根市長が市広報紙で(読売新聞)
ホームオブハート訴訟で和解=セミナー参加者に支払い−東京地裁(時事通信)
「靖国神社に参拝する国会議員の会」民主11人参拝も閣僚なし(産経新聞)
狩野探幽の障壁画をデジタル再製 京都・一休寺(産経新聞)
朝鮮学校教科書の日本語版を出版 目立つ個人崇拝 無償化論議に一石(産経新聞)

G20、出口政策が論点に=加藤元財務官に聞く(時事通信)

 前国際通貨基金(IMF)副専務理事で元財務官の加藤隆俊氏はインタビューに応じ、「世界経済は回復の緒に就いた」との認識を示した上で、米ワシントンで今月開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議については、各国の回復度合いに応じて景気刺激策を縮小する「出口政策」が論点になるとの見方を示した。
 加藤氏はまた、先進国が抱える巨額の財政赤字に関し「具体的な目標に基づいて計画的に減らす姿勢を示すことを市場が期待している」と強調。「その意味での『出口』対応を詰め、国内的合意を得る段階にきている」とも述べた。
 ただ、財政支出の削減は「直近の景気見通しとの関係で検討する話」であり、直ちに行う必要はないとし、「(財政再建は)5〜10年の単位で考えるべきだ」と指摘した。 

天皇陛下から「おめでとう」真央、緊張のち笑顔(読売新聞)
5人殺傷、容疑者のネット解約翌日だった(読売新聞)
【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)
【ゆうゆうLife】施設ヘルパーの「たん吸引」容認(産経新聞)
岡部まり氏を民主擁立、14日に正式表明へ(読売新聞)

新党「たちあがれ日本」 喫緊の課題は参院選対策 理念の違いで対立も?(産経新聞)

 新党「たちあがれ日本」にとって喫緊の課題は夏の参院選への候補者擁立だ。だが、理念の違いが指摘される平沼赳夫代表と与謝野馨共同代表の間で擁立方針をめぐって軋轢(あつれき)が生じる可能性がある。また、結党時メンバーの平均年齢が高く「シルバー政党」のイメージが強いため若手擁立も欠かせない。政界再編の核になるための議席数確保には候補者の質だけでなく人数も重要。15日から始まる候補者擁立作業で、これらの難題を乗り越えられるかが同党の最初の試金石となりそうだ。

 同党の綱領は、平沼氏の政治信条である自主憲法制定と、与謝野氏の持論の安心社会実現が記され、両氏のカラーを混合したものだ。ただ、平沼氏が好む「保守」の言葉がないのは、与謝野氏が抵抗感を示してきたことが影響しているようだ。

 新党結成にこぎ着けることを最優先した結果、綱領や政策では深刻な対立に至らなかった両氏だが、「保守」をめぐる立場の違いが候補者擁立にあたって亀裂に発展する可能性はある。

 平沼氏は10日の記者会見で「保守の力」の結集を訴えた。実際に、平沼氏が同日に擁立する考えを示した中山成彬元国土交通相(66)や独自の「平沼新党」の結党メンバーとして検討していた田母神俊雄元航空幕僚長(61)も「保守派」の人物。これに対し、与謝野氏サイドの擁立は出遅れており、橋本大二郎前高知県知事(63)の名が挙がっている程度だ。

 同党は比例代表に10人以上、さらに、選挙区では東京、大阪など改選3議席以上の選挙区にも擁立を目指すが、候補者選定が平沼、与謝野両氏の主導権争いの場となり、バラバラの選挙戦に突入する可能性をはらんでいる。

 「たちあがれ」は、政党助成法上の政党要件ぎりぎりの5人で結成した。しかし、中川義雄参院議員は参院選に不出馬の意向で、参院選では1人以上の議席獲得が条件となる。さらに「健全な批判勢力を参院につくる」(与謝野氏)ためにも、単独の参院会派を結成できる5人以上の参院議員がほしいところだ。

 また、「シルバー政党」脱却も課題だ。「平沼グループ」の小泉龍司(57)、城内実(44)の両衆院議員や、与謝野氏の側近だった後藤田正純衆院議員(40)らは新党参加を見送ったが、国民の幅広い支持を得るためには、若手擁立がカギを握っている。

【関連記事】
新党応援、憂国の石原知事「血が煮えたぎっている」
平沼氏「民主政策集は売国的な法案の羅列」
「時計の針戻さない」 首相、新党旗揚げに
平沼新党、3月に「たちあがる」はずだった?
「たちあがれ日本」結党 打倒民主で政界再編
「中国内陸部の資源事情とは…?」

中国が拘束・収監、薬物犯罪の日本人30人(読売新聞)
「首長新党」来週旗揚げ 代表に山田杉並区長(産経新聞)
給与・定員、基本権に併せ検討=仙谷担当相−公務員法案、実質審議入り(時事通信)
鳩山首相、核サミット参加へ米国に出発(産経新聞)
渡部恒三氏、自民党は「家出老人の続出だ」(産経新聞)

神奈川の駐屯地で結核集団感染=教育課程参加者10人発症−陸自(時事通信)

 陸上自衛隊武山駐屯地(神奈川県横須賀市)で隊員が教育課程に参加中、結核に集団感染した疑いが強まり、同駐屯地は9日までに、管轄の横須賀市保健所に届け出た。
 これまでに10人が発症したほか、84人が血液検査で陽性反応が出たが全員症状は軽く、発症者のうち6人は退院したという。
 陸自では昨年9月に板妻駐屯地(静岡県)と高田駐屯地(新潟県)で発症者が出たのをはじめ、今年2月までに計6人が発症。全員が昨年4月〜6月に武山駐屯地で行われた教育課程に参加しており、3月3日から同課程参加者を中心に約850人の健康調査をしたところ、新たに4人の発症が判明したという。 

【関連ニュース】
結核検査2200人誤診の疑い=大阪府、正しい検査器具使わず

日本医師会あての鉢植え発火 職員のライター、フィルム引火か(産経新聞)
<威力業務妨害>商品にカッターの刃…都内のコンビニ3店舗(毎日新聞)
福岡発砲 西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)
社民党が青森選挙区で元三沢市議を公認(産経新聞)
与謝野・平沼新党「小さく産んで大きく育てる」(読売新聞)

<強制わいせつ罪>女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡(毎日新聞)

 福岡県警の警察官が女子高生の体を触るなどして、福岡地検小倉支部は2日、県警小倉南署総務課巡査部長、住吉英二容疑者(31)を強制わいせつ罪で起訴した。県警によると、住吉被告は複数の余罪も供述しているという。県警は同日付で懲戒免職処分にした。

 住吉被告は、3月12日午後1時35分ごろ、北九州市戸畑区の建物敷地内で、女子高生に抱きついて体を触るなどしたとして、強制わいせつ容疑で緊急逮捕されていた。県警監察官室によると、住吉被告は動機について「私生活上のストレス」と説明しているという。

 西谷五郎・県警首席監察官は「職員教育を徹底するとともに、暴力団対策をはじめとする重要課題に取り組むことにより、県民の信頼回復に努めていく」とのコメントを発表した。【西嶋正法】

【関連ニュース】
闇サイト:監視強化へ「ネットハンター」新設…警視庁
児童買春:JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為
わいせつ行為:国交省係長を逮捕 兵庫県警
強姦:時効寸前、男を起訴 水戸地検
痴漢容疑:電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認

<ハイチ大地震>また笑顔で筆を 愛知・岡崎で絵画展開催へ(毎日新聞)
山口公明党代表「かみあわない首相答弁、残念だ」(産経新聞)
相模原が政令市に=全国19番目、「戦後生まれ」では初(時事通信)
<首都圏JR>強風で56本運休(毎日新聞)
拉致解決へ「ツイッター」活用…有田芳生さんら(読売新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
ネイルサロン
ネットビジネス
債務整理無料相談
ブラック キャッシング OK
現金化
2ショットチャット
selected entries
archives
recent comment
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    AtoZ (08/30)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    めたぼ (07/15)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    ケイコとまなぶ (06/12)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    紳士28号 (06/02)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    アジャ公 (05/03)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    道隆 (01/02)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    タンやオ (12/28)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    晶太郎 (12/19)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
    ばきゅら (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM